感情を良いほうにコントロールすることは大切なこと。

b069890f90731349561d592714023be6_s
日本ではブラック企業の問題が騒がれていますよね。

こういった企業はまず法律をきちんと守ることを徹底してほしいと思います。

それと同時に,精神的にブラックな企業といえる企業も多いのではないかと思うのです。

というのは,法律は守っているけれど,従業員の心を無視してノルマを課したり,無理難題を投げつけるような企業もあるのではないかと思います。

会社を構成するのは人間であり,その人間は感情を持っています。
気分が乗る日もあれば乗らない日もあります。そういったことを全く考えずに,業務を課題に押し付けては,生産性が上がるものも上がりません。

企業文化には,一般に言われている目標達成への理念の共有の他にも,情緒的な文化があります。人間が組織を運営している以上,これは会社に備わっているものだと言えるでしょう。

そう考えた場合,その情緒的な文化はマネジメントする必要性がありますよね。
学校で子供に感情をコントロールすることを教えるのと同様に,会社でも同じようにする必要があります。

これまではそれを押さえつける形でマネジメントを行ってきました。まるで人間を機械のように扱っていたわけですね。
これからはそれをポジティブな方面へマネジメントしていく必要があるということを,会社は理解しておくべきだと思います。

FF15の予約最安値